地元民の様に食べよう

    今あなたは下記のどちらかに当てはまる。

    あなたは台湾式朝ごはんがどんなものか既に知っていて、大好物だ。

    あなたはまだ台湾式朝ごはんを知らないけれど、これからハマってしまう。

    華山市場内にあるこの小さな店では、昔ながらの屋台の雰囲気が味わえる。いつも長蛇の列ができているが、案外早く順番が回ってくる。その列に並び、厨房で美味しそうなフードが作られているのを見ながらカウンターで注文を済ませ、空いている席を探してこの庶民の宝を楽しもう。

    そもそも台湾式朝ごはんとは何なのか?絶対に外してはならないのがだ。卵と揚げパンを詰めて土釜で焼いた焼きパンのことである。卵巻きクレープの、台湾風おにぎりの、分厚いパンのと、それらを胃袋に流し込む豆乳(塩味と甘味と選べる)なども定番だ。

    常連の技:日本語のメニューも用意してある様だが、スタッフは中国語以外よく喋らないので、これらのメニューを丸暗記するか、メモしておくと良いだろう。

    あぁ・・・本物の台湾式朝ごはん。地元客の大好物、そして観光客の必ず食べるべきもののひとつだ。