常識をくつがえすカレーに付いたいたずらな名前

    カレーが嫌いな人はそう多くはいないだろう。Cari De Madame(キャリ・デ・マダム)は、そのトラディショナルな料理で新たな衝撃的体験を与えてくれる。“F*** Your Mom,”と発音上では同じ意味になるいたずらな“カレーのマダム”という店名。この店は、モダンな内装やユニークなオーダー方法、大胆な盛り付けと素晴らしい接客を駆使して、トラディショナルなカレーのイメージを革新している(更に彼らは複数の言語も話すことができる)。

    隣接した庭がよく見える窓際のテーブルがお勧めだ。鉄と木で出来た愛嬌のあるメニューボードから、好みのカレーをチョイスして注文しよう。鉄製のボードはビーフ/チキン/ポークから選べるメインディッシュのメニュー。木製のボードはさつま芋のピクルスやチェリートマト、デザートなどが選べるサイドディッシュのメニューになっている。ビール好きには堪らない、ベルギービールまで用意されている。

    国産のフリーレンジ(=放し飼い)の卵や、ニュージーランド産の自然農法で育てられたビーフ、シリアルで育てられたポークなど、店主が厳選した食材を使っているのもうれしい。

    これはあくまで我々の推測だが、シリアルと言っても、恐らくアメリカで見かけるようなカラフルで激甘のシリアルで飼育されているわけではない。恐らく。