コレを読んでいるあなたはまだ手遅れではない。

    「ヒップホップは流行らない」がこのナイトクラブの経営陣が最初に口にした言葉だ。しかし、彼らの予想は良い意味で裏切られた。

    多くの娯楽が揃っていて賑わっているショッピングセンターから程ない所に位置するこのナイトクラブは、人でごった返している大箱のEDMクラブを避けて、クールなヒップホップを聴きながら台北のスタイリッシュで国際的な人々と交流を図るには格好の場所である。

    たったの111平方メートル程度の小箱だが、チェス台北は流行の発信源になっている。多くの著名人やモデル、インフルエンサーから最もクールなヒップホップとオールジャンルの音楽が聴けるクラブとして支持されているこのナイトクラブ、は夜遊びの達人たちの必見である。

    時折VIPブースに現れて密かにパーティーを楽しむ著名人やモデル達を目にしたとしても冷静に振る舞うべきだ。もしミーハーな素人みたいに彼らをガン見している自分に気付いて止めようしても・・・時既に遅し。