クロナッツ目当てに来て、チーズステーキのために留まる。

    Drip Café(ドリップ・カフェ)は台北でクロナッツを提供しはじめた最初の店だ。実のところ彼らがクロナッツを作る早さはその需要に追い付いていない。実際、押し寄せる客を収容するため、競合店ひしめくに二号店をオープンせざるをえなくなった。それでも未だに客足は衰えることなく、現在三号店を計画中らしい。

    三人の台湾系アメリカ人のオーナーの目指したのはとてもシンプルな事だった。リーズナブルな価格帯の上質のフードを、居心地の良い空間で提供すること。店内に足を踏み入れた瞬間に、彼らの目指した雰囲気を感じることができるはずだ。そして、彼らの提供するフードを味わった瞬間には…デザートは別腹であることを祈ろう。

    クロワッサンとドーナツのハイブリッド菓子のクロナッツ。このカフェで味わえる沢山のフレーバーのクロナッツは、もはや台北では外せないスイーツの一つとなっている。スイーツ以外のフードもお勧めだ。「CREAMY KIMCHI PASTA(キムチのクリームパスタ)」や「CHEESE STEAK SANDWICH(チーズステーキ・サンドイッチ)」は確実にうまいと言える。

    兎にも角にも、甘いものは常に別腹。クロナッツに「NO!」と言えるわけがないだろう。