Fika(フィーカ)はたった一度では、満足できないから

    Fika Fika Cafe (フィーカフィーカ・カフェ)に“”(スウェーデン語で「こんにちは」の意)!このチャーミングなカフェは、区の公園に囲まれた陽の当たる場所にある。都会の喧騒から逃れ気分転換するにはうってつけのロケーションだ。

    スカンジナビア風のモダンなインテリアは、主役のコーヒーの引き立て役だ(“fika”とはスウェーデン語で「コーヒーを飲む」こと。通常サンドイッチや焼き菓子が供される。)。店舗は大きなオフィスビルの後ろにあり、道路の喧騒を遮断してくれている。もし震えを感じたり、騒音が気になったりしたら、そのカフェインの摂り過ぎによるものだろう(そうなればデカフェの飲み物に変える時間だ。)。

    店内は混み合うので、早めに行くことを勧める。エアロプレスで抽出された北欧スタイルのコーヒーは、ライトボディかつ複雑な味わいで、非常に美味しい。メニューは随時変更されている。定期的に替わるお勧めのエスプレッソもお試しあれ。

    また、シングルオリジン・コーヒーを頼むと、常にホットとアイスの両方がサーブされるのも嬉しい。双方の味の違いを堪能しよう。

    気が付くと、ちょっと変わった店名もスーッと腑に落ちる。