「武士道」とは、争いを求めるものでなく、それを避けるための儀式と厳しい行動基準である。不用意に侍に攻撃を仕掛ければ、武士の魂とも言える刀の錆と化す事になるのは言うまでもないが。日本へ訪れる旅行者が刀とそれを取り巻く儀式に憧れ、刀エクササイズを体験してみたいと思うのは自然なことかもしれない。しかし意外にもこのクラスを受けるのは女性が多い。女性生徒の大半は、黒沢明の映画のワンシーンへの憧れより、ジェーン・フォンダのワークアウトの様な、カジュアルな感覚で刀エクササイズに通っているようだ。

    刀を振るうことは、実はカロリーの燃焼を促し、注意力と集中力を体得することに非常に有効なのだ。ダンスに似た芸術的な動きがエクササイズに含まれるというのも、この“武者修行”が東京の女性の間で人気を高めた理由の一つだろう。しかし、勘違いしてはいけない。ここで学ぶ技術はお遊びではない。クラスを教えているのは一生の大半を剣術に費やしてきた達人達だ。

    ここでの修行を終えても、あなたは依然として強者の侍からはほど遠いかもしれないが、武士道の世界を体験し、ついでにカロリーも燃焼できることは間違いない。