もし今あなたが広東料理を渇望しているなら、Lei Garden(レイ・ガーデン)/意外を見て回る必要はない。

    多くの人々がこのレストランの点心を絶対的に北京一だと賞している。それは周知の事実だ。週末には信じられないくらいの客が店に押し寄せるため、事前にご予約をするべきだ。そしてあなたのお気に入りの点心を事前に注文しておくのも良策だろう。我々のお勧めは以下の通りだ:

    「CRISPY ROASTED SUCKLING PIG(乳飲み豚のクリスピーロースト)」——あなたが今まで味わった中で一番ジューシーで味わい深い子豚だろう。確かに映画「シャーロットの贈り物」に登場する子豚のWilbur(ウィルバー)は可愛いかった。だが正直に言わせてもらおう。豚は友達ではなく、食べ物だ。

    「STEAM ROAST PORK BUNS(叉焼饅頭 )」——時に人生で最高のものは、最もシンプルなものだったりする。これはどの点心レストランでもある定番メニューだが、利苑の叉焼饅頭には及ばない。

    「EGG-CUSTARD BUNS(カスタード饅頭)」——あなたの口を天国へと誘うこのスイーツを食べる余裕を残しておく事。興奮して急いで食べると、火傷をしてしまうので気をつけて!

    もしエキゾチックな(かつ倫理的に問題のある)料理がお好みなら、Lei Gardenではフカヒレ、アワビ、燕の巣などの伝統的な食材も取り扱っている。 ただしそれなりの値段を払う覚悟はしておくこと。

    Lei Gardenの価格帯は平均より高めだが、それだけの価値はある。あなたの食事とエクスペリエンスのクオリティーを保証する専属のマネージャーが付き、ウェイター達も抜群に優秀だ。