グリーンな生活は難しい…いや、少し楽になったかな

    もしあなたがヴィーガン(もしくはベジタリアン)で、MRTのXinyi-Anhe()駅近くにいるならば、Miss Green(ミス・グリーン)は見逃せない。食事が道徳的なのはもちろんのこと、廃材利用された木製家具から、床から天井まで生い茂る植物の壁をはじめとする店内デザインに至るまで、エコな店である。

     

    大きな窓の側の席に座ろう。ヘルシーな軽食から、この店の名物料理まで、どれを頼んでも地元農家の食材が使われているのは嬉しい限りだ。想像して欲しい:全て国産のオーガニックの食材で作られたキヌア・ラップサンドや、ブラックビーンズと大豆で作られた絶品のディープフライド・ベジ・バーガー(豆が多いほどベジ・バーガーは良い硬さに仕上がるものだ)。

     

    更に嬉しいのは、このレストランにはヴィーガンのデザートもあるということ。そう、オーガニック・ベリーと甘美なココナッツクリーム・ムースなど、罪の意識なく堪能できるスイーツがあなたを待っている。
    もし全てのデザートを食べ尽くしてしまったら、その時は少し罪悪感を感じるかもしれない。