「ああいう女が、自分が少しでもフランス語を話せれば良かったなと思わせる女だ。」

    オーナー達本人がヨーロッパ風のブティックとカフェだというModern Mode(モダンモード)は、典型的な台北と言うよりはポートランドやシルバーレイクの雰囲気に近い。区の小道の奥深くにひっそりと佇むこの店は、大都会の喧騒と大手ブランドを寄せ付けない、自信に満ちあふれたヒップスターな雰囲気を漂わせている。最先端のボヘミアンスタイルを感じさせるこのブティックでは、アジアのインディーズ・デザイナーが手掛けるアパレルや工芸品、そしてアンティーク家具やヴィンテージ製品を見つけることができる。

    お隣のカフェもショップと同じく多様かつチャーミングな内装になっていて、友達とお茶を楽しむにはピッタリの心地よい空間だ。山積みになったヴィンテージの旅行カバンの隣で寛ぎながら友達と次のプランを練ったり、楽しい時間を過ごしたり。店のキッチンで全て天然の材料から作られている特製デザートとカフェオレを堪能しながらくつろぐ事ができる?C’est si bon!(最高だね!)