肉寿司 、「Yes or No」?

    恵比寿が毎晩賑わうのは、そこに多くの客を惹き付ける無数の飲食店が立ち並ぶからだが、その中でも特に賑わっているのが恵比寿横丁である。引き戸を開けると、狭い通路の左右に幾つもの小さな飲食店が軒を連ねている。横町のこの美しきカオスでは、様々な居酒屋メニューを味わう事ができる。

    中でも一番ユニークな店は肉寿司ではないだろうか。その名の通り、この店のメニューに魚介類は存在しない。牛肉や鶏肉、そして馬肉料理が主で、生で頂くものが多い。もしあなたが馬肉や、肉を生で食すのが苦手なら、横町の他の店を検討した方が良いかもしれないが、肉食のあなた、そしてあまり馬肉や生の肉を食べた経験はないがチャレンジ精神のある者は、空いている小さなテーブルかカウンター席を見つけて陣取ろう。

    一番人気なのはやはりヘルシーな生の馬肉を使った寿司や一品料理だが、肉寿司では口の中でとろけてしまう、豚の皮を使った「極み寿司」や、柔らかな牛肉の炙りの寿司など、火を通した料理も沢山ある。しかしせっかく来たからには是非新鮮な馬刺しや馬肉の寿司に挑戦しよう。あなたもきっとその美味しさに衝撃を受けるはずだ。