クラブモナコがメンズ専門店を初めて出店したのが、実はここ香港。店はの流行発信地であるStar Street()にある。

    伝統的なハンターグリーンのファサードをくぐり抜けると、そこには半分カントリークラブ、半分骨董屋のようなくつろぎの空間が。
    古物商でかき集めたようなポートレートのコレクションや、古いスーツケース、木製パネルなどのちょっぴり奇妙なデコレーションは、来る人にウェス・アンダーソンの映画のセットを思わせる。

    アメリカの大学生スタイルに傾倒したクラシックなメンズ・アパレルやアクセサリーの、編集の効いたコレクションであふれる店内。クラブモナコの他店舗とは異なり、この香港のメンズショップは、“Made in the USA”ラインを含むブランドオリジナル商品以外に、他ブランドの商品も取り揃えている。
    そこには、ブレザー、革小物、ヴィンテージのローレックスなどが見事に調和し、”ロイヤル・テネンバウム”も認める世界観が広がっている。