頑張りすぎないタパス

    TOMATITO(トマティート)はセクシーなタパス・レストランである(それがリアルにレストランの副題だ)。有名店であるEl Willy(エル・ウィリー)やEl Efante(エル・エファンテ)などの知名度のある系列店の中でも弟的存在の店舗で、他の店舗とは違い少し遊び心が効いている。客層も若く活気があり、El Willyなどの系列他店舗に比べて、カジュアルに食事がとれる印象だ。

    場所は姉妹店のEl Ocho(エル・オチョ)バーの階下。トマティートでは、仲間が集まって飲むバーがメインステージであり、フードは脇役という、タパスの元来の姿をとどめている。メニューは肩肘をはらない、昔ながらの味が中心で、タパスバーに行ったことがある人であれば、大体どのようなものか想像がつくだろう。そんな中でも、一部「半熟卵とトリュフ&フォアグラ」などのサプライズが隠されているのもうれしい。

    ドレス・コードもゆるく、にもやさしい。そして何よりも気楽な雰囲気。気軽にタパスを楽しみたければ、この店はおすすめだ。