一度食べたら取り憑かれてしまうほど美味しい台湾スタイルのベーグル

    このユニークな有名店は常に混雑しているため、席を見つけるのは一苦労だという事をまず先に言っておく。忠告が済んだところで、あなたがここに足を運ぶ最大の理由の話をしよう。もちろん、台湾のエッセンスを詰め込んだ絶品ベーグルの話だ。ポピーシードのかかったトラディショナルなニューヨークのベーグルに比べると、この店のベーグルの食感は軽く、フレーバーも一風変わっている(「チョコレート・バナナ」は一食の価値ありだ)。

    ここGood Cho’s(グッド・チョーズ)の売りはベーグルだけではない。店内に併設されたSimple Life(シンプル・ライフ)という名前のマーケットでは、選りすぐりの台湾産の食材や生活雑貨だけを取り扱っていて、ショッピングも楽しめる。

    週末には店内と周辺一帯がファーマーズ・マーケットとなるので是非訪れたい。ちなみに、このマーケットが開催されているのは、「幽霊丘」との異名を持つ、心霊スポットとして有名な旧軍人居住所の丘に囲まれた、通常は何も無いセメントの広場である。

    まぁ、実際のところその場所に心霊現象などあり得ない。まさかお化けなんて信じてないとは思うが。